認知行動療法

認知行動療法とは・・・

私たちは常日頃、置かれた状況や環境に対してさまざまなことを思い考えます。そうした「認知」=考えやイメージは、時に不安や抑うつ的なネガテイブな気持ちに繋がることがあります。そうすると、さらに悲観的になりすぎたり行動に影響したりするようになります。そうした悪循環を客観的に把握し、より良い、もしくは以前のバランスのよい状態に戻すように働きかける心理療法です。

認知行動療法の説明は様々なところで紹介されております。下記にリンクを張っておりますのでご参考になさってください。

国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター